FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐野夏生 柔らかな頬

 
★★

桐野夏生の直木賞受賞作。
不倫の最中に娘が行方不明になり、娘を捜し続けるカスミ。

それぞれに家庭があり子供がいる男と女の不倫。
子供が失踪してから4年間探し続けた母親の心理とエゴ。
重いテーマなので気分が重い時に読むと
益々落ち込んでしまうような小説です。

ミステリー風ですが、実はミステリーではない。
最終章には賛否両論あるようですが
何か消化不良だったというか、閉塞感がありましたね。
白黒をハッキリつけたい人には向かない本です。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。