FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湊 かなえ リバース


平凡なサラリーマン深瀬和久の趣味はコーヒーを飲むこと。
彼が通うコーヒー店で知り合った女性、越智美穂子と付き合い始めるが
美穂子に『深瀬和久は人殺しだ』という告発文が入った手紙が
送りつけられたところから、この物語は始まる。

そして同様の告発文が、ある出来事を共有していた
大学時代のゼミ仲間3人にも送りつけられていたことが分かる。
ゼミ仲間との卒業旅行中に
仲間の一人が事故死するという過去を持つ主人公。
この一件から久しぶりに4人が集まることになる。

「あの件」を誰かが蒸し返そうとしているのか。
真相を探るべく、深瀬は動き出す。
彼とゼミ仲間が起こしたある事件の真実に迫っていく物語。

深瀬は告発文を送った人物が誰か調べるため、
事故?で死んだ友人の家族や幼馴染などの関係者を尋ね歩く。
物語は全体的に穏やかで最終章でふたりはいい雰囲気になるのかと思いきや
まさかのラストになる。
賛否のあるラストは、彼がどういう選択をするのか
作者から読者への問いかけなのかもしれません。



にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。